トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > fillet bar HOUZAN内覧会

fillet bar HOUZAN内覧会

2014年11月23日

2014112118150001

2014112120090000

フィレや赤身、ロース、どんな部位のお肉がお好きですか?

肉オークションで人気のヒレ肉の宝山 の新店舗が数寄屋橋に!

fillet br HOUZAN

内覧会に伺いました。

フィレ肉専門なので、牛肉、羊、ローストビーフ、勿論ステーキ…。
沢山食べても胃にもたれないのが良い。
気持ちよ~く最後までパクパクおいしくいただけます!

スタンディングと着席があります。

昨今の肉料理、ステーキ人気とともに、以前から著書でも書いてきましたが、
日本もやっと、近年、霜降りA5ランク信仰だけでなく、フィレ本来の柔らかさや
短角牛の赤味などのうま味だとかも少しずつ好まれるようになってきました。
バリエーションが増えていくのは嬉しい。

肉は本来獣なので、固くても、そして手間をかけて柔らかくても、
部位によって食感が変わっても、それがすべて、「肉」として、美味しいと感じたい。
画僧は200グラムですが、私の顔に負けないボリューム感で、
シズル感もあり。

是非、ご自身でナイフフォーク入れてみてください!
その触感にテンションあがること請け合いですよ~!

あ~、おいしかった!

海外では和牛が、ブランドとして、WAGYU と書いて、スーパーで売られていますが、
日本産とは限らず。
日本産ブランドをどう守るかも課題です。

25日、グランドオープン。有楽町からすぐです。

「fillet bar HOUZAN内覧会」と関連するコラム

2020年10月15日 伊勢廣本店 鶏の強み
2020年09月27日 魚の食べ合わせ特集
2020年09月24日 熱海プリンのご紹介
2020年09月17日 胡麻たっぷりベーグル
2020年09月03日 おとりよせネット「ミラノプリン」

コラムを検索

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ