トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > メンタルと食 > 洋梨のバリエーション

洋梨のバリエーション

2012年11月16日

今年は、洋梨のバリエーションが豊かに出ている。
果物離れが久しい昨今の日本。

洋梨の食べごろもわからない人は多く、「わからないから食べない」という判断をする人多し。

人生もったいないですよ!

フルーツから得るのは栄養だけではありません。

みずみずしい歯ごたえや、喉越しの心地よさは、
気持ちも蘇らせるのだ!

心に通じる野菜や果物。毎日、馬か牛のように食べる私。今度、その手法手順もお伝えしますね。
味覚も敏感になりますよ!
真っかっかな、洋梨。りんごと見分けつかないくらいのカラーリング。

熟させて食べるのがすきな人も多い種類もあるけれど、
私はコリコリ食感も好き。段階おって楽しみます。

冬にかけて、出回る梨もあるので、洋梨だけでなくまだまだ楽しめますよん。

「洋梨のバリエーション」と関連するコラム

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ