先週の3月29日に続き、
NHK   まちかど情報室まちかど情報室出演でした!!4月5日放送
(NHKアーカイブでも見れますよ)

2週にわたり、キレイに食べる方法です!
3月29日 お箸で
4月5日 ナイフフォークで

500回目くらいのTV出演でした!!
今回は

お箸では、
手に合う箸の長さは?
崩れやすい豆腐をキレイに食べるには?
うどんを跳ねずに食べるのは?
など

ナイフフォークは
目玉焼きの黄身をお皿につけずに食べるには?
パスタを上手に食べよう!
筋が多い硬いお肉をスムースに切るには?
転がるプチトマトどうする?

などなど。
全て、私が長年研究したオリジナルメソッドです!

お箸は、その人に合う長さがあるんですよ、合う箸だと、持ちやすさが全然違うんです。
うどんが跳ねて、洋服が!!ってことありませんか?

目玉焼きの黄身って、こぼれると勿体ないですよね~。お皿もキレイなほうが気持ちいい!
パスタは完璧にメソッドの方法だと上手に食べられますよ

うどんは、まず、跳ねないように、しっかり箸でうどんの中盤から下を抑えて、
そのあと、数回にわたって、上にスライドして送っていくんです。
口に最後の末尾まで気を抜かないでスライドとともにうどんを吸い上げていきます。

ぜ~ったい跳ねないです!


子供の頃に、
「なぜうどんは跳ねやすいのか?」
疑問を解決したくて、うどん(水沢、讃岐、稲庭の3種)、ラーメン、そば、素麺、冷や麦
全て、実験したんです(笑)
小学校5年生くらいだったかなあ。

その結果!!

うどん、中でも、讃岐うどんが一番跳ねる!

という結果に。

自分なりに調べて、「小麦グルテンのせいだ!」と思いました。

でも、子供なのできちんと検証できず( ;∀;)


でも!

なんと!

大人になって、食の仕事をして、

テレビ「所さんの目がテン!」という番組で、

出演オファがあり。

「カレーうどんがなぜ飛ぶのか、番組で特集するので、タレントさんに食べ方指導してくれませんk?」

という先生としてのご依頼が!!

番組内で、きちんと検証してくれたんです!

そして、私の視点があっていた!ことがわかりました\(^o^)/

タレントの皆様んも、私の食べ方をお伝えしたら、ほんとに一人も
全く跳ねずに召し上がったんです。

それも

カレーうどん

でした(笑)

そして、

タレントの方全員 真っ白のトレーナーを着ていて。

これで跳ねたら、私の立場が…。
ですよね💦

 

さて、ナイフとフォークも。

 

いざ!という時に、余裕をもって、おいしく食べたいですよね。

実はナイフの角度、持ち方にポイントが あるんですよ♫

これ、知っていると、どんな場面でも 優雅に美しくいただけます♫

自分の食べ方に余裕が出ると、

一緒にいただく人や周りの人にも配慮が出る食べ方になっていくんです。

今後、LINE だけの情報も書いていくつもりなので、是非、LINE公式に登録してくださいね。

LINE公式  https://lin.ee/SRRufxx

 

なんと!4年半も連載してきた、

「小倉朋子のうる箸のグルメ」(月刊誌LDK)

が最終になりました~!ちょっと寂しい。

 

 

 

 

 

誌面を大々的に変えるんです。

広告がない月刊誌なので、商品名を出して、

毎回

たべにくい食べものの食べ方

ちょい足しして食べるアイディア

 

細かく、時にはマニアックに!

執筆いたしました。

編集者さんや読者さんからも「知らなかった!」「きれいに食べられた!」

とお声沢山いただきました。

 

最終号、よかったらご覧くださいね♪

 

今までありがとうございました。

ちょっと寂しいけれど、人生はご縁の結びつき!

またのご縁を楽しみにしております!

 

 

日経トレンディTRENDY 1月号に、「ふるさと納税65最強ガイド」

沢山、何品か忘れましたが、おいしいもの、解説しています。

宜しければご覧くださいね。

 

★食輝塾、リモートもやっています!

詳細は、業務内容の食輝塾ページご覧くださいね。

食輝塾(アカデミック食の総合教室&テーブルマナー)

明日、9日、ラジオ出演の御知らせです。
12時27分頃~
JFNの「Simple style」オヒルノオト に生出演します♪ また「生」です♪
東北から長崎まで網羅していますが、東京は放送エリアでないので、宜しければ「radiko プレミアム」「JFN PARK」で
お聴きくださいませ。
食のトリビア(へ~!というネタ)
免疫力を上げる食べた方
ほかいろいろお伝えいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

https://park.gsj.mobi/program/show/27304

食輝塾は、お陰様で、もうすぐ20年目を迎えようとしております!
生徒さん、家族をはじめ、多くの方々のお陰で、続けてこられました。

本当に感謝です

その間、

東北震災の月は、遠方からの方への配慮にて泣く泣く
教室をお休みしましたが、そのほかは、長い間、毎月欠かすことなく継続してきました!

そして!!

セカンド授業は同じ内容をまだ一度もしてないです!
12カ月×19年として、ざっと、228ネタ(笑)

食のネタは尽きません♬ 

これからも最新情報とともに、大切なものを大切に。

どんな時代にもご自身の柱になるような
生徒さんの人生につながるように、と願って、
私の“言霊”を、お伝えしていけたらと思っています。

食輝塾しかない、深堀りをして参ります!

超ご多忙な生徒さんに

「それでも食輝塾に来ると凄く癒される」

「毎月絶対食輝塾だけは休みたくない!」

と言っていただける、

笑い満載!の楽しく、独特な緊張感を保ちますよん(笑)

2019年 食輝塾セカンド授業(2部)テーマ(12か月)
★タ
イトルにすると固くなりますが、全然固い雰囲気ではないです(笑)

1.日本人にとってイベントと祭りはどう変わったか~食の課題と現状と心

2.五感と味覚と本能の関係と活かし方

3.好き嫌いと脳 メカニズム 克服

4.平成のトレンドスイーツから見える ~メンタルの変化、国の変化、背景と分析

5.ゲノム食、フードテック

6.どこにも書いていない、目からウロコの「酢」の話

7.フレンチ実践授業

8. 花粉症と合併の課題と生活ヒント

9.「乳酸菌」徹底解説!多忙生活への活かし方

10. フード業界「2019年トレンド食」からみえること 背景、メンタル的側面

11. 目からウロコの「お箸」の知識 体験とともに

12. クリスマス特別内容

★7月にフレンチ実践まとめ授業が入りました。
★ファースト授業はイタリアンから中国料理に。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。