【食輝塾の生徒さん募集します(^^♪】

食輝塾は、食の総合教室です。

食を通してストレスに強く、凜と生きることを目指しのひとつにしています。
生徒さんに助けられながら(笑)。

他の教室にない、

本当に人生で大切な「食」について、を、考えたい、と思い続けて。

細かく本人の気づかない食べ方の癖もお伝えしていき、

“本物”、心のあるテーブルマナ―(普段の食べ方も)を御伝えします。

美しい食べ方とは、自分以外の万物に対して、心を配る食べ方なんです。

文化や歴史、生命、環境や経済や政治、そして

食材の命、人びとの想い…。

全てがあって、やっと私たちの口の中にはいっていくのです。

そして、皆さんの、命と、将来の健康、心の健康を守ってくれるものなんです。

さらに、マナー以外のあらゆる「食」もお伝えして、

来年20周年です♪

食の柱がある人は、強い。

ですので、テーブルマナーは勿論ですが、コロナ禍の今年は特に、
免疫力アップな食べ方と食、
心が強くなる食べ方、

などお伝えしてきました。

いつの時代にも頼れる存在であるはずが「食」なのであり、
それは自分の人生に深く関わります。

さらに!強運になる!ほんと。

長く通われる生徒さんは、本当にウソみたいに
人生が好転する人が多いんです!
私も驚いていて、強運になる教室!!です(笑)。

楽しい教室よん(笑)

是非、ご興味ある方は、「お問い合わせ」から、
お気軽にご連絡いただければ嬉しいです。

御会いできること、楽しみにしております。

【安全対策】

天井から全開の窓で換気
少人数制
まめに消毒
そのほかもろもろ

生徒さんからお手紙をいただきました。
カワイイ文字でギッシリ手書き。
ありがとうございます!

食輝塾は、お陰様で、もうすぐ20年目を迎えようとしております!
生徒さん、家族をはじめ、多くの方々のお陰で、続けてこられました。

本当に感謝です

その間、

東北震災の月は、遠方からの方への配慮にて泣く泣く
教室をお休みしましたが、そのほかは、長い間、毎月欠かすことなく継続してきました!

そして!!

セカンド授業は同じ内容をまだ一度もしてないです!
12カ月×19年として、ざっと、228ネタ(笑)

食のネタは尽きません♬ 

これからも最新情報とともに、大切なものを大切に。

どんな時代にもご自身の柱になるような
生徒さんの人生につながるように、と願って、
私の“言霊”を、お伝えしていけたらと思っています。

食輝塾しかない、深堀りをして参ります!

超ご多忙な生徒さんに

「それでも食輝塾に来ると凄く癒される」

「毎月絶対食輝塾だけは休みたくない!」

と言っていただける、

笑い満載!の楽しく、独特な緊張感を保ちますよん(笑)

2019年 食輝塾セカンド授業(2部)テーマ(12か月)
★タ
イトルにすると固くなりますが、全然固い雰囲気ではないです(笑)

1.日本人にとってイベントと祭りはどう変わったか~食の課題と現状と心

2.五感と味覚と本能の関係と活かし方

3.好き嫌いと脳 メカニズム 克服

4.平成のトレンドスイーツから見える ~メンタルの変化、国の変化、背景と分析

5.ゲノム食、フードテック

6.どこにも書いていない、目からウロコの「酢」の話

7.フレンチ実践授業

8. 花粉症と合併の課題と生活ヒント

9.「乳酸菌」徹底解説!多忙生活への活かし方

10. フード業界「2019年トレンド食」からみえること 背景、メンタル的側面

11. 目からウロコの「お箸」の知識 体験とともに

12. クリスマス特別内容

★7月にフレンチ実践まとめ授業が入りました。
★ファースト授業はイタリアンから中国料理に。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

中国の北京で発売された著書が送られてきました 

落ち着いた緑の表紙ですね。和洋中のテーブルマナー、宴会の仕方など書き下ろしです。
中国にお知り合いのいる方、中国のSNSなど是非、ご紹介くだされば凄く嬉しいです!是非是非お願いしま~す!!

今は、中国の方は全然紙媒体を読まないそうですね。驚きました。昔の中国の本は凄いものが沢山あるのですが。

テーブルマナーは、広い国なので、地域による違いが沢山あるので、できるだけ落としどころのものを書いたつもりです。
少しでも読んでいただき食について両国で共鳴する気持ちが増やせたらと願っています。
出版社の方から手書き(日本語)のかわいいお手紙もいただきました!感謝。

やっと!中国での著書出版、本日無事出版日です
出版社の組織変動等で延びていたの。やっと出た(はず)。

タイトル:「一生使える食べ方のマナー」

和洋中のテーブルマナーを中心に、新たに書き下ろして、
それを中国語に編集していたので、著書も読めない(笑)のですが。

中国語がわかる方は機会あれば是非お手に取っていただければ嬉しいです!

中国は今まであまりマナーを気にしないと言われていました。
でも、私は決してマナーが無いわけではなく、中国ならではの食べ方によって成立していたのだと思っています。
しかし、海外旅行者も増え、経済情勢も変わり…。
「テーブルマナー本」を作ろうとされるようになったということが、私はご依頼受けて時代の変化を感じた次第。

中国の皆様は今は紙の本はあまり読まなくなっているそうですが、少しでも手に取っていただければ嬉しいです

TBSテレビ「この差って何ですか?」に出演します。
18日19時~TBSです。
今回は、スタジオでの出演ではないので、加藤さんに突っ込まれないです\(^o^)/
是非ご覧くださいね
https://www.tbs.co.jp/konosa/

昨日は、アトレのトークショーとサイン会でした。
テーマは「クリスマスの美しいマナー」だけど、型にはまったマナーではなく笑いアリ!
にしようと思っていました。

サイン会の時、参加された多くの方が
「凄く楽しかった!」
「あっという間の楽しい時間でした」
「感動しました~」

とおっしゃってくださったので、良かった~\(^o^)/ 

席が空席ばかりだったらどうしよう!と不安でしたが、予約でいっぱいだったようで、
なんとか主催の方にご迷惑かけなかったので、ほっ。食輝塾もあって忙しかったけれど、
御声かけいただいて、凄くありがたい一日になりました!

少しでもテーブルマナーの大切な概念が変わってくだされば嬉しいです。

東京ウォーカー11月号大リニューアル号にて
「北欧女子オーサと学ぶ ニッポンの習慣」が連載スタートします。
発売日:2018年10月20日です!
オーサさんは、とってもチャーミングで日本のアニメが好きで
日本に来ちゃったスウェーデンの女性です!
私は和の食文化のコラムを書かせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321802001489/

中国で、年内に、著書が出版されることになりました!
原稿は書きあがって、校正中です♪

海外で出版するのは嬉しい( ;∀;)
改めて、自分の専門分野の最新情報を調べて、落としどころを書きました。

中国の出版の常識と少し日本のとは違うところもあるので、勉強になります。

中国語ができる方!
アマゾンなどで購入できるので、是非買ってくださいね!

「先生にとって、食事マナーで大切なことはなんですか?」
という質問、よく受けます。
取材の時も多いですね~。

大坂なおみ選手の優勝インタビューを拝見して、マナーって、これ!って思います。
マナーとは、人生の生き様にもつながるその人の価値感や人生感が反映されるなあ、と
彼女のインタビューで感じたんですよね。

まさに、マナーにあふれた所作と言葉。美しい~!!

自分でも不思議なんですが、優勝インタビューは涙が出ちゃう。何回見ても泣けちゃいます。
自分のことは全く涙でないんだけど、不思議(笑)。

忍耐とか謙虚とか感謝とか、日本人が忘れてしまった、かつての日本人らしさ?みたいなもの、
20歳の外国在住の選手に教えられる私たちって
情けないなあ、と。

8月30日、今年3冊目の本が出ます

なんだか、タイトル、表紙の色が、多くの著書が似てきた気がするけれど、
気にしないでくださ~い(笑)
アマゾンで予約開始したそうです。
わかりやすい内容です、買っておくんなまし(^^♪