評判なので、マーケティングで買ってみた。
アーモンド クッキー ギッシリ❣️

ザクザクザク!ワオ!


今年はハーゲンダッツさんも、
「食感」にこだわってますね。

口に入った時、
口中で混ぜた時
最初から混ぜた時、

キャラメルの位置、

人のメンタル。

など、相変わらず
いろいろ、食実験しています^_^
………………………………………………………

🌠20年続く 人生が好転すると評判の
食の総合教室「食輝塾」。
毎月開催!
まだ同じ内容一度もしていません!!
食は全ての根幹。自分の柱を築きましょ
う!是非!
「お問合わせ」からメッセくださいね❣️

🌠食輝塾は、zoomでも毎月開催中❣️

💎LINEで「食」のお得情報お知らせします❗️

LINEでしか書かないことをこれから
書いていきます❣️

〜クリック& 食べ物スタンプ押してね〜
💠Lin.ee/SPRufxx💠

4月10日の、日経新聞の日経プラス1は、

海鮮せんべい特集です♪

珍しいですよね。

20種類以上の海鮮せんべいを試食して、専門家として

ランキングしています。

でもね、全部塩味なのね。

海鮮で醤油やみそができたら、それだけで特徴出るわね。

合う醤油系もできるはずだと思うわ。

海鮮と醤油の相性は良いので。

どんな相手にどんなせんべいを選定すればよいもしています~

 

 

 

 

clubhouse されている方いらっしゃいますか?

ゲストスピーカーでお話させていただきます!

コロナ禍で今、食べるべき食!!

免疫力上げる食べものや、トレンド食、今後人気になりそうなおいしいものなど

ご紹介しますね。

4月16日22時45分〜

来てね!ご一緒に食談義しましょう♪

https://www.joinclubhouse.com/event/M8nK2vQ1

 

クラブハウス参加していない方も、これからLINEで有益情報お伝えしていく予定です。

宜しければ、友達申請してくださいませ。

その際に、何か食べものスタンプ送信くだされば、今後、お得情報お伝えできるかと思います。

LINE公式  https://lin.ee/SRRufxx

クリックしてくださいね。

嬉しい\(^o^)/

以前、メニュー開発等をご協力させていただいたホテル様から。
じゃらんの料理のお客様評価が、なんと!!
4.5へアップされたとのご連絡が💛

もちろん、現場の皆様の毎日のご努力や経営陣の方のご配慮等の賜物ですが、
私も嬉しいです。

常に、じゃらんの評価★が上がることは、年頭においてご協力しております。
やはり客数、客単価含めて数字が変わると、スタッフの皆様の
モチベーション上がるきっかけになりますから。

★メニュー開発、メニューやサービス、コンセプト、キャッチコピー、接客サービスなどの
ご協力、ご用命はお問合せから、是非お問い合わせくださいませ★

【オンライン講演のご案内】

[ 第8回「チーム新・湯治」セミナー(オンライン)総合案内 ]
https://www.jtb.or.jp/research/network/area/shintouji-seminar-8/

●3月3日17時申込み締切です!! 観光事業や温泉好きな方、お申込みくださいませ。
尚、その際に、一言「小倉朋子のHP見て」と書いていただけますようお願いいたします・

1)開催趣旨
心身を整え、リラックス、リフレッシュを支えるとともに、その地域独自の自然環境や
歴史と密接に結びつく、食材、料理、食文化等は、温泉地の魅力を構成する非常に重要
な要素です。温泉地で多様な滞在の仕方、過ごし方が生まれる中で、新型コロナの影響
下にある今、これからの温泉地での滞在に資する食と宿泊施設のあり方について、チー
ム員の皆さんと一緒に考えます。

2)開催概要
●テーマ:コロナ禍で考える、温泉地での滞在に資する食と宿泊施設のあり方
●主催 :環境省 温泉地保護利用推進室
●日時 :令和3年3月10日(水)14:00~16:30
●開催方法: オンライン配信 (オンライン:YouTube Liveにて配信)
●参加資格:①チーム新・湯治 チーム員(構成員を含む)
      ②チーム新・湯治への参加を検討している方
      ③報道
●参加費:無料

プログラム 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
1. 開会挨拶 
2. セミナー趣旨説明、講師紹介
3. 基調講演「健康の視点から考える、温泉地の食のあり方」
   [講師:株式会社トータルフード 代表取締役 小倉朋子氏]
4. 発表1「地域とつながる新たな宿泊施設の可能性」
   [講師:株式会社いせん 代表取締役/一般社団法人雪国観光圏 代表理事/
    合同会社雪国食文化研究所 代表社員/株式会社龍言 代表取締役 井口智裕氏]
5. 発表2「現代湯治という視点から見た温泉地での食と連泊滞在」
   [講師:鹿教湯温泉 斎藤ホテル 代表取締役社長 斎藤宗治氏]
6. 意見交換
7. 閉会挨拶
※詳細は、総合案内ページにある告知チラシをご覧ください。
※講演タイトルは、当日変更となる可能性があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「プロの視点」連載執筆公開中です。今年の確実なトレンドのひとつ、大豆ミートを書きました。
https://news.nissyoku.co.jp/column/ogura20210203