NHKラジオ第一のごごラジ!のMCの神門光太朗さん、石垣真帆さんと。
私の食オタクの諸々を実食してくださって沢山コメントくださって、
本番は、楽しく過ごしました。

メッセージくださった視聴者の皆様、どうもありがとうございました!
また御会いする機会もあれば嬉しいです!

一昨日の3月8日は国際女性デー。happyウーマンプロジェクトフェスタの、恵比寿に行ってきましたよ。

以前番組で御一緒していた池内ひろ美さんがモデレーターされるルームにも顔出しました。

多くの講義が3つのビル内で開催されていて、どれも内容充実しているのですが、あいにく寒く雨だったのもあって、もう少し参加者が多いといいのにもったいないな。
私も仕事の合間に行ったので、少しのブースしか周れず残念。

平日開催ですが、本来のイベントの主旨からいうと、働く女性や子育て、一生懸命に生きている女性や生きたいと願う女性が参加したやすい土日も含めたほうが本筋が通る。

当然のように9割女性率ですが、ここに男性が半分入るようになるのが理想の姿なんですよね。

でも、とても皆さんイキイキしていました!来年は、ご都合あえば是非参加してみてくださいね。

こんなことが!!!

・「私が最近弱っているのは毎日なんとなく食べているからかもしれない」
・「世界一美しい食べ方のマナー」
・「少しのコツで印象が変わる美しい食べ方」

の3冊著書が、全部、アマゾンのカテゴリー1位になってました~♪

嬉しいです。

特に、「私が最近弱って~」は、マナーを離れ、メンタルに寄り添った自分なりの“言霊”をお伝えしたくて書いた本です。
出版社さんにもファンとおっしゃってくださる方がいます。

派手ではなく、地味にじわじわ読んでいただけて、ほんとに少しずつ。
それが何より有難い。

ですが、弱っている、と感じて居る人が多いことも事実として確認できてしまいます。
人を中傷せず、ゆるやかで、でも真面目に頑張って、そして幸せな気持ちになる、
そんな日々過ごしていきたい。

私にとって、ネットというものは、悲しみや辛さも作るのです。
いっぽう、刹那的ですがちょっとした喜びもくれるものですね。  

宜しければ是非お求めくださいね!

おはようございます!
先日の土日は、亜細亜大学のAO入試、推薦入試試験の面接官でした。
高校生、みんな、今は面接練習頑張ってから、来訪してくるのですが、
想定外質問しています。
来年に再会できると思うと、楽しみになります。

今日は千葉県農政審議会です。
千葉県の農業水産業林業中心に教育面やもろもろ、千葉県の発展のためのミニ国会のようなことをします。
私以外の委員の方は、千葉県議員、そのほか全員千葉県のスゴイ要職の方ばかりです。私だけ県外の委員なのですが、外部から見た千葉の良いところを意見させていただき、ご協力できれば嬉しいと思って、もう3、4期目かな。
千葉駅にチーバ君いた~!
県庁にも勿論チーバ君。千葉に行くと、ゆるキャラに会えるのね(笑)。
チーバ君ファンにはたまらないでしょうね!

本日も晴天なり~♪
皆さん、一日頑張ろうね!

連載中の食べ方のキュレーションサイト「たべぷろ」アップしました。
ローストビーフは丼から王道の皿へ…肉ブームが続く理由は – たべぷろ
https://tabepro.jp/16183

おはようございます!
毎年審査員させていただく「お取り寄せ大賞」審査会でした。
45品ほどの選りすぐりの美味しい商品全部試食しましたよ!
結果発表は11月29日だそうです!
お取り寄せの老舗サイト「おとりよせネット」にて!
今年の傾向は、シンプルで、中身充実勝負になっていると感じます。
インスタ映えとは言いますが、お取り寄せに関しては、外食とは全く違う需要がありますね。

発表、楽しみにしてくださいね!

見本誌届きました~!!発売は17日です。アマゾンでは予約販売可能です!どうぞよろしくお願いします。

今回は、「なんでもお答えします!」のスタンスで、一般の方に食生活のお悩みや現状のアンケートをとって、「どんなことでも」お答えするスタイルです。

「コンビニ弁当ばかりだけど、いいの?」…
「野菜好きですが、外食ばかりであまり食べられない」
「食べてないのにやせられない」

などなど、皆さんのリアルな食生活が垣間見られて、私も勉強になりました。

皆さんの毎日の食事が、一気ではなくても、ほんの少しでも広がったり、気持ちが楽になったりする、きっかけになる本にしたいなあ、と願って作りました。

タイトルも、そのため「今よりもうちょっと」なのね(笑)。

今よりもうちょっと幸せになる食べ方のルール

書店さんには、20日くらいから出てくると思います。

大好物と言ってもいい中のひとつ、かもしれない。
ケバブサンド。

野菜たっぷりで、肉は脂を落とす製法でさっぱり。一品でお腹もいっぱいになり便利。
現代ニーズにあっているのだ。なのに。

なぜ、大ブレイクしないのか?

食輝塾ファンブログに書きましたので、ご覧くださいね。

https://ameblo.jp/tomoko-ogura/

全米販協会のサイト「ごはん彩々」9月号にて、2ページにわたり
私の箸とマナーのコラムが載っています。
短い文ですが、お箸とマナーの私なりの考えてを少しだけ
書いておりますので、宜しければご覧くださいませ。

和食の素晴らしさと 基本のマナー page.2

生徒さんに
「先生だったら面倒がらずにやってもらえそうな気がして」
、山形のだだ茶豆の乾燥をいただいた。

一晩水で戻し、そして8時間煮るとのこと。

8時間!!
はい、頑張りました~。
ずっといないので4回に分けて。

最近、こういうじっくり面倒なことする調理法は避けられていますね。
でも、弱火でコトコト…。蓋あけたらふわ~っと香って、
ほっとしますよ。

日本にはほっとする調理方法、沢山あるのに、利便性追求で、
心も日常でストレスプチ解消の時間が無くなっていると感じています。

皆さんの日常の中にも、わざわざ何かしなくても、きっとプチ解消法があるはず。
料理って、天然の癒しアロマなのです。
★だだ茶豆画像は、食輝塾ファンにて。みてね!