あまりに簡単なのでレシピなし!「チーズオースト」第2弾! 
どこまでカンタンでそれなりにヘルシーで健康的なのができるか、と思って。

今回は朝食、お酒のお供にもなる2選紹介しました。(^^♪
朝も楽しく、エナジーチャージ!
たべぷろ https://tabepro.jp/author/oguratomoko

連載している「たべぷろ」にて、ご紹介しました。

超簡単!チーズトーストのアレンジメニュー、あまじょっぱい編です!
食パンアレンジです。

「とにかく“カンタン!”」を今回は優先しているので、ほ~んと、簡単です。
でも、私なりのオリジナリティですよん。

試してみてくださいね。

エスニック、特に辛いカレーが昔から大好き。
友人とメキシカンで食事をして、バインミーを2種類購入しました。

うん??
見た目からして?

一口食べて、やっぱり。
パンが昨日のかな、GWですからね、あり得るんだけど、う~ん、

それするなら、保存方法と焼き直し提供方法も、もっともっと神経使ってマスターしてくださいね!
具材がおいしいだけに、残念だ。

日本の飲食業は、主食に「それやっちゃだめ」をやると、顧客は去っていきますよ~。特にサンドイッチはパンは主役のひとつ。

廃棄も忍びないので、かなり様々な工夫が必要ですが、
店が長く続くこと、愛される店が一つでも多いことを願っています。

自由が丘をマーケティング調査中です。
昨日オープンしたばかりのカフェは、テーブル椅子席で、靴をぬぎ、クレープを
いただく!
新しいスタイルですね、流行るかしらん?

こんなことが!!!

・「私が最近弱っているのは毎日なんとなく食べているからかもしれない」
・「世界一美しい食べ方のマナー」
・「少しのコツで印象が変わる美しい食べ方」

の3冊著書が、全部、アマゾンのカテゴリー1位になってました~♪

嬉しいです。

特に、「私が最近弱って~」は、マナーを離れ、メンタルに寄り添った自分なりの“言霊”をお伝えしたくて書いた本です。
出版社さんにもファンとおっしゃってくださる方がいます。

派手ではなく、地味にじわじわ読んでいただけて、ほんとに少しずつ。
それが何より有難い。

ですが、弱っている、と感じて居る人が多いことも事実として確認できてしまいます。
人を中傷せず、ゆるやかで、でも真面目に頑張って、そして幸せな気持ちになる、
そんな日々過ごしていきたい。

私にとって、ネットというものは、悲しみや辛さも作るのです。
いっぽう、刹那的ですがちょっとした喜びもくれるものですね。  

宜しければ是非お求めくださいね!

新刊著書、アマゾンで先行予約受付開始されました!

今よりもうちょっと幸せになる食べ方のルール」(学研プラス)

10月17日発売です。全国書店には20日以降に並ぶと思いますが、
アマゾンなら今買えます!!

今回は、栄養、ダイエット、メンタル、マナー、調理法など様々な見地から、
リアルに一般の皆様にアンケートした
「こんな食べ方でいいですか?」
「この食生活に悩んでいます」
リアルなご質問に、そのまま質問を変えることなく、私がお答えするスタイルです。

あらゆる見地からお答えしています。

すごく軽く読めて、それでも、今よりほんのちょっとだけ
皆様が幸せな気持ちで、自己否定しない食とのかかわりに繋がってくだされば、
その願いで作りました。

かる~く読めるので、サクッと、是非ご購入くださいませ。

表紙は公開がまだなので、出ていません。

皆さん、カボチャまるごともらったら、嬉しいですか?迷惑ですか?
南瓜にみる、現代人の食べ方について、書きました。
食輝塾ファンブログご覧ください。

友人から無用薬の瀬戸田レモンが届きました。

小さな頃から、私は母に「レモンは特に無農薬で」と言われながら育ったので、
いまだに無農薬レモンしか使っていません。
皮の苦味がおいしいので、紅茶に入れても、サラダに入れても、
無農薬なら気持ちよいでしょ。

味覚の基本味は苦味酸味甘味塩辛味旨味が
近年の世界標準です。

日本人の味覚は、中でも苦味と酸味も愛せる繊細な味覚を持ち合わせていましたが、
近年は違います。
特に酸味と苦味が苦手傾向は強いのです。
「この苦さがたまらなく、おいしくってやみつきです!」なんて言葉聞いたこと滅多にないですよね?
メディアでも、たまに山菜の天ぷらで春シーズン特集くらい。

酸味もひどい。
酸っぱいの代表格の梅干しですら「すっぱくないですよ~」をウリにしないと売上上がりません。
「すっぱくないお酢」もあります。
果実の酸味は弱くなって、糖度が増しています。

私は単に味覚が変わるだけでなく、動物としての本能も変わってくるのだと思っています。
危機感大。
味覚は、生きるために備わった動物としての道筋のひとつなのです。
それが鈍くなったり一律になったり、バリエーションが限られてくるのは、
動物としての幅や強さ、たくましさ、生命力にもかかわります。

そういった危機感もあって、稔著「やせる味覚の作り方」(文響社)を出版しました。

梅酢など、青梅を酢につけるだけ、必ず毎年つくって、いろいろ使って、
年代ものも沢山家にある私。
酢っぱ好き!

ということで!
レモンを皮ごと、新鮮なうちにすぐ、蜂蜜つけにしましたよ!!
夏バテ防止にも、サイッコーです!

もちろん、レモン単体も、いろいろなものにも振りかけたり、
調理に入れて、すぐになくなりました!

皆さんも、五味を広げてくださいね!

味覚に留まらず、現代の食傾向や食卓の課題にほんの少しでも解決につながり、
トレンド傾向のバリエーションが広がるような、面白い新メニューや商品を作れたら本望です。

こんにちは!蒸しますね。体調大丈夫ですか?

MYLOHASに取材受けた内容が、特集記事になって掲載されました!

劇的に人生が変わる哲学!凄いタイトルをつけてくださいました!
感謝です。
小倉朋子オリジナルメソッドを平易な日常として
作りました!
最近、自分の意見のごとく模倣する人が多くて弁護士たてることになったりしています。
悲しいですね。モラルをもって生きていきたいですね。

ご覧くだされば!嬉しいです。
https://www.mylohas.net/2017/06/062886post_5558.html

取材受けた記事が、YahooNews!になりました!
是非ご覧くださいね。
著書も丁寧に書いてますので(楽しいまま、おいしいままやせますよ!!)
ご覧くださいませ。
やせる味覚の作り方(文響社)
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/05/10/84435/