トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > メンタルと食 > 冷蔵庫で自ら夏風邪

冷蔵庫で自ら夏風邪

2014年07月18日

冷蔵庫を何度も開けては締め、「あ、あの食材とあれを合わせたらどうなる?」
「大根、生でたべたいな」などと思ってはまた開け…を毎日繰り返すので、
冷気で毎年夏、喉風邪になります。
省エネにもならないし、バカバカって反省するんだけど、楽しくって、ついつい冷蔵庫に気がいってしまう。

今日は大事な講演があるのに、朝、「あ、また喉やってしまった!」ので、慌てて風邪薬のんで、抜けた!ほっ。
講演は無責任にならないように、細心の注意をしているんだけど。

皆さんはそんなアホなことしないですよね~、ピン芸人の私。

日ごろ健康管理はとっても気をつけているのに、食になるとのめりこんでしまって、
うっかりアホなことしてしまうんです、いつも。

「冷蔵庫で自ら夏風邪」と関連するコラム

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ