トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > 食以外 > 教育とはチャンス!

教育とはチャンス!

2015年11月29日

小学校の先輩後輩3代の同窓会。
当時の部長先生は現在90歳で、御出席くださって、張りのある声で講和をくださいました。

「教育はチャンスだ!私たち教師や大人は、子供にチャンスをあげるだけなのです」

と、当時常におっしゃっていた先生。

この言葉は、なんてすばらしいのかと思って、ずっと今でも頭の片隅にあります。
自分の今の仕事の柱の一つと言ってもいい。

私も奇しくも教師という立場になりましたが、食の世界も、現代はチャンスロスしやすい手っ取り早い食が多々あり、
料理しなくてもおいしいし、正月にお節も食べなかったりするし、って挙げたらきりないですが、
チャンスをあげてないだけ、ということが多々あります。子どもに限らずね。

チャンスがなければ、広がらないし創造もしにくい。
改めてこの言葉を思い出しました。

そして、私が恩師と思っている、小学1,2年のときの担任の先生。厳しいところがある先生ですが、私はとっても相性がいい(と思ってる)大好きな先生。

「句読点の位置は読み手の気持ちがいい場所で」
「俳句は直接的言葉でなく」など、
8歳の子供に、これほど沢山の文章の書き方、文章の醍醐味を教えてくれる人は少ないのでは?

読書感想文も、日記も、書くことが大好きで、今もあの8歳9歳のときに教わったことが、
常に今も、これからも文を書くときの私の指標です。

大好きな先生方に再会できて、本当に良かった。

そして、出席した全員が、きっとそれぞれ頑張って今日まであるんだよなあ、と、しみじみ。
皆大切なひとりひとりだよね。

これを読んでくださった皆様も、私も。これからの人生、幸を呼び寄せられるように、真面目にがんばろう!

「教育とはチャンス!」と関連するコラム

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ