トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > テーブルマナー > 外務省研修に感謝

外務省研修に感謝

2015年12月17日

外務省研修所では、次年度から世界各国へ赴任する、
各省の職員の事前研修を、毎年4か月間にわたり、研修されます。
みっちり毎日。

外務省だけでなく、全各省の有望な皆様が、全国から一同に外務省研修所に集合。
地方からの人は合宿するのだそうです。

そんな研修の講師として、世界のテーブルマナーと和食の文化について、
講義をさせていただいたのが、数か月前のこと。

科目は、多岐に渡り、赴任先で必要なことが山ほど。
講師のかたは、皆様とても凄い方ばかり。
ですので、御声いただいて、嬉しかった。

マナーっていっても、食べ方の理由や背景、経済のこと、
現代趣向違い、和食の心の部分や先人が大切にしてきたこと、
日本が海外で誇れる(と私は思っているんだけど)ところを、
短い時間ですができるだけお伝えするぞ~!と思いました。

理由があると、マナーも「違反?違反じゃない?」というルール視点ではなくなります。
とっても奥深く面白いんだ~(って思ってるの)。

質問もたくさん飛び交い、皆様楽しそうに聞いてくださったので、
緊張したけれど、よかったです。

海外にて仕事される方、ほかにも沢山いらっしゃると思う。
いろいろなことをクリアにして、がんばっていらっしゃるんですよね、
ありがとうございます。

「外務省研修に感謝」と関連するコラム

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ