トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > トレンドマーケティング > グローバルダイニングの堅実さ

グローバルダイニングの堅実さ

2017年11月01日

長年外食産業で生き続ける店には、わけが多々あるもの。

ご招待いただき、 Monsoon Cafe (モンスーンカフェ) 代官山のリニューアルを記念ハロウィンパーティーに伺いました。
老舗のモンスーンカフェ、オープン22年目とのこと!初の全面改装です。

以前は、キムタクと山口智子さん主演の『ロングバケーション』のロケ先の店として、人気でした。
当時は、モンスーンカフェ以外でも、デートスポットとして騒がれた店を多々運営していたグローバルダイニング。

ハロウィンの内装は、当日だけですが、スタッフにまかせたと社長。

スタッフが楽しんで仕事をする雰囲気を、長年続けてこられたグローバルダイニング。どの店も続いていて、多業態を保っています。

社長がいらしたので、少しお話を。
今も毎日ランニングを欠かさないそう。

若さと健康は、年齢を重ねるごとに、気力と活力に連動すること、
私は普段から感じるのですが、社長の若々しさも、外食産業で生き残る
ポイントを体現し続けているからだろう、と感じた次第。

昨日は、24時まで無料招待!
近所のご家族も多かったのも、こういったプレパーティとして珍しく。
地元客も外せない場所柄。流石です。

メディア限定でないところも、心意気が伝わるし、生の広告になりますね。
参考になることが多々ありました!

当日のゾンビ画像は、フェイスブックに沢山書きましたのでご覧ください!

「グローバルダイニングの堅実さ」と関連するコラム

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ