トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > 健康・ダイエット > ゴーヤと鰹節と面倒くささ

ゴーヤと鰹節と面倒くささ

2012年08月19日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い!!

といっているうちに風は秋っぽくなってきましたね。

面倒くさがりやの私は、まっかっかな夏が続くことを祈っています!

夏のストッキングもコートもいらない、風邪ひく心配も冬ほどない、喉も痛めない…

ほんと、夏って便利じゃないですか??

食に関しては、一人食も作るのが全く面倒でないし、もちろん仕事で面倒と思うこともゼロ。

ほんと、食がらみはめんどくさいと思わないんだけど。

不思議ね。

一年中、夏でもいいんですけど~。

今年は、省エネでゴーヤを日差し除け代わりに育てる人が多く、

夏休みの宿題兼ねているご家庭も。

カンタンに手作りが体験できるので、現代の子どもの食育(もどきですが)になりやすいです。

 

生徒さんが、お手製ゴーヤをくださいました。

なんと立派な!!それにかわいい3兄弟です。

数年前は、「食べ方わからない」人多しでしたが、

栄養満点のゴーヤは、全国でメジャーになりました。

ゴーヤは、薄切り酢のものが大好き。 是非試してみてくださいね。

加熱しないので、酵素もそのまま摂取できるし、作り方もらくちん。

最初薄切りしたら軽く塩もみして(塩少なくしておけば水取る手間もありません)、

お酢と醤油とみりん(お好みで砂糖)。

しんなりしたころが食べごろです。

塩麴を入れても旨味アップです。

ゴーヤって鰹節かけますよね。

チャンプルーにもかけます。

旨味成分もアップですが、ゴーヤの苦みも減らす効果もあるんですよ~

鰹節は、苦みも軽減するので、お子様にもお薦めです。

 

「ゴーヤと鰹節と面倒くささ」と関連するコラム

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ