トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > テーブルマナー > セミナーにて

セミナーにて

2013年02月28日

あっという間に3月に!
そうそう、今、マナーでない著書一冊、監修本も2冊作成中です。

講演をして、「話が良かったから」といって、別の講演をご紹介いただいたくことが多く、嬉しく思っています。

先日、講演でなくセミナー講座をさせていただいて、3回シリーズで初回のため、常に緊張して始まります。
緊張しなそう、と誰からも言われるのですが、初めての方と会い、何年やっても緊張はあるし、大切なのだと思います。

まず受講の方が、どんな方か、最初の挨拶でイメージをつかみます。
どの辺に焦点を当ててお話しをしたらよいのか?
できるだけ皆様にご満足いただきたいと思うと、緊張感は出るんですよね。

また、今回はタイトルからも緊張度が(笑)
講座タイトルが「食べ方は生き方の鏡」
重いです。

この言葉は、10数年前に私が考えたオリジナルですが、
真に思っているのですけど、重いイメージなので、あまり使っていません。
でも、今回はクライアントのご希望もあって。久々登場させました。

このタイトルを出す限りは、きちんと思うこと、深いこともお話ししたい。
熱く語りたいのです。
でも、皆さんが共鳴いただけないと一人相撲もいけないし。
このタイトルだと、食べ方マナーイメージあるかもしれませんが、本当の栄養とは?こころとの関係、コミュニケーション、環境問題、経済、国力など多角的にお話ししたいのです。

限られた中でどうお伝えするのか??
場として、楽しい講座にもしたいし。

でも、だんだんみなさんの雰囲気も変わられて、笑いありで、
最後は拍手をいただきました!
講演でなく、講座で拍手、それも継続するので今回で終了ではないのにいただけて、嬉しかったですし、ほっとしました。

「セミナーにて」と関連するコラム

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ