トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > 食育・食文化 > 長寿を願って殺生、伊勢海老

長寿を願って殺生、伊勢海老

2013年12月18日

isehatsusi2de (2)
毎年、初島漁港から水揚げしてすぐ送っていただく伊勢海老。
キュキュと泣きます(元気なんだ!)。殺生することは、毎日している
わけでないので、気合が必要。
でも、包丁入れて、ピンと跳ねる姿は、あ、私、この命食べるんだな、
と実感する。

ありがとう。

食べるって殺生の繋がりだ。
感謝してたべよう。
そんな実感、一年に数回あるのは良いことだと。

今年は、食品偽表示問題で、おせちの伊勢海老が大変だ。
高騰している伊勢海老。

各社対応に追われていますね。
初島に直接食べに行けばいいのになあ。
そして、伊勢海老でなくても、お節は「腰が曲がるまで長寿」願掛けなので、
他のエビでもいいじゃない!という気持ち必要では?

「長寿を願って殺生、伊勢海老」と関連するコラム

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ