トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > 健康・ダイエット > トマトの人気理由

トマトの人気理由

2014年02月17日

P1000131

P1000132

私は、毎朝毎食、15種類くらいの野菜と果物たべるので、牛か馬?
って。
そうなってから、体重と体調に俄然意義でたんですよ。それはてきめん。

ですので、野菜いくつあっても全く困らない。
をれゆえ外食のときにあえて野菜野菜!って思わないんですよね。むしろジャンク食べたくなる。
自分のバランスを知ることが過食しないコツです。

先日、埼玉アリーナのイベントで、プチトマトを沢山いただいて、小躍りしてたら、
嬉しいことは重なるもので。

叔母がプレゼントくれました!やった!うれし~。
日本の女性は、トマト大好きですね。
野菜消費が低迷している中、救世主と思われています。

みどりは、スイカのような模様があって、味も「ウリ」に近い。
まさにウリ科だ!と思う味です。

特出する味は、大きいオレンジ。
これは、凄い個性的だ。ねっとり食感が、スモモのようですよ。

トマトは、もともとは観賞用だったんですよ。
イタリアで可食するようになり、一気に世界に広まりました。

たしかに見ていても耐えうる美です。
日本は特に目で料理を食べる国民ですから、その視点からもトマト人気の理由があります。

疲労回復効果もあるんですよ~。リコピンは有名ですが、
ほかの栄養素も豊富。

あるだけで嬉しくなる野菜なので、毎日食べて少なくなっていくのが寂しいの(笑)

「トマトの人気理由」と関連するコラム

2020年10月22日 海の幸のスープ(伊勢せきや)
2020年10月15日 生徒さん募集!
2020年10月15日 伊勢廣本店 鶏の強み
2020年10月14日 ニノさんにコメント出ました
2020年09月27日 魚の食べ合わせ特集

コラムを検索

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ