トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > トレンドマーケティング > 外食アワード2013

外食アワード2013

2014年03月12日

P1000137

P1000138

P1000139

前になってしまいましたが、今年の外食アワード表彰式にご招待いただき参加してきました。

受賞された面々は!ロイヤルホールディングスの社長やゼンショーホールディングス社長、
大勝軒、スターバックス…。
外食といっても、どちらかというと多店舗展開している今、まさに元気なお店ですとか、
売上立て直し成功の企業ですとか、そうそうたる面々です。

そして、俺のフレンチの社長も御祝のご挨拶…。
凄いメンツです!

そして、外食関連イベントで毎回思うのは、女子率ひくっ
殿方殿方…。

私が1月に出版した「愛される一人店のつくり方」(草思社)は男女いますが、
それでも、女性コンサルの著書は本当に少なく。
女性目線を、これでもか!というくらい具体的に書きました。

女性訴求の時代といわれ久しく、マーケティングも女子を、とはいうものの、
食品関連企業、メーカー、卸し、外食、断然男性社会です。
フードコーディネーターは女性ばかりですが、女性のフードコンサルタントは少ない。

実際の消費者は女性主導であることも珍しくない。家計を女性が握っていることもある。
しかし、経営側でいえば、多店舗展開は、体力もいるし環境女権、男性のほうが良い面もあることは否めない。

役割分担が上手にできている企業は売り上げも良いと感じる。

提供側と消費側のギャップ、この矛盾、埋めていくほうが、食品外食関連業界全て活性化につながるはずなのだ。
毎回、パーティ行くと感じます。

いずれにしても、2013年を代表する方々とお話し、気が元気なんです!、会場の。

消費税アップ云々ありますが、手法や文化意識、アンテナなど工夫していくと
外食伸びしろはまだまだ多し。
美味しい楽しい世界が元気になること、食の世界が張り切ること、少しでもつなぐ
メニュー開発を目指します!

「外食アワード2013」と関連するコラム

2020年10月15日 伊勢廣本店 鶏の強み
2020年09月27日 魚の食べ合わせ特集
2020年09月24日 熱海プリンのご紹介
2020年09月17日 胡麻たっぷりベーグル
2020年09月03日 おとりよせネット「ミラノプリン」

コラムを検索

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ