トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > テーブルマナー > 箸検定を終えて

箸検定を終えて

2015年01月25日

今日は第19回目の箸検定でした。
日本箸文化協会を立ち上げてから、ずっとしていますが、
私が登壇するのは久しぶりなのでした。

でも、終了後、楽しく聞けた、もっと和文化箸文化知りたくなった、箸の奥深さが驚いた…
など御感想いただいてほっとしています。

危機的に感じて、毎日新聞に和食と箸と精神性の連載を書いたときから、
そうね、あれから10年以上たってますね。

世界情勢も変化し、海外の方がこれほど和食を好み、箸を持ち、味噌汁を飲む時代が来るとは、
海外の方のほうが最近は、動きがずっと早いです。

肝心な箸の国の日本人が和食離れ、魚食べない、コメ食べない、果物食べない、野菜食べない、豆食べない…。

箸はモノですが、
日本の箸は心でもあります。

是非、御興味ある方、次回は受けてみませんか?
レジュメにも自信持って書いていただける検定です。

大学生で、「先生、履歴書に書いたら、面接官の方に興味もっていただいて、
受かりました、会社!」と嬉しい連絡くださった方、いらっしゃいます。

それは、箸が持てるかどうかではなく、
文化意識を見られたからですよね。

一人でも多くの人が「食べられたら、いいじゃない」という視点から一歩離れて
食を見ていけますように。

「箸検定を終えて」と関連するコラム

2020年10月22日 海の幸のスープ(伊勢せきや)
2020年10月15日 生徒さん募集!
2020年10月14日 ニノさんにコメント出ました
2020年09月27日 魚の食べ合わせ特集
2020年09月24日 熱海プリンのご紹介

コラムを検索

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ