トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > ホテル・旅館業界(メニュー開発込) > 豪華クルーズ内覧会にて

豪華クルーズ内覧会にて

2015年05月03日

IMG_0340

IMG_0374

世界で2番目の140年の歴史をもつ豪華客船「ホーランドアメリカライン」船内見学会に、招待いただいて、友人をお誘いして行ってきました。
実は私がホテルコンサルをしていた頃の専門学校の生徒さんが、な、なんと15年も前なのに覚えていてくれて、ご招待してくれたのです!!
感動の再会!勿論、クルーズの楽しみや魅力もたっぷり堪能させてもらいました!ほぼ客船フロアは全て拝見したかな。シアター、クッキングデモスタジオ、コンサートホール、ダンスホール、客室、スパ、図書館もあります。

なんといっても、豪華客船の特徴としては、365度見渡せて、窓も広く、空気も流れていること。海を見ながらスパなどもできるわけですね。さらに他の交通手段と比較して、大きく異なるのが行列が必要がないこと。滞在できる交通手段であること。
IMG_0387

一応有効パスポートないと乗船できません。
その後、通常の宿泊客も有料となる世界クルーズのレストラン中でも評判の高いフレンチレストラン、ピナカナグリルにも特別にご招待いただき、久々、アメリカンサイズクイジーンを堪能しました!
こちらは食器は全てバカラです。

なんといっても、はるか昔の講師の私を気にかけてくれたこと、そして、彼が素晴らしい活躍の男性になっていたこと、嬉しかったです。
世界クルーズは、高齢化にもなるので、今後日本でも伸びると以前から注目しているの。今がねらい目!!です!
日本はまだまだハードルが高い印象がありますが、案外にリーズナブルで7泊8日からたのしめます!

移動手段交通手段でもあり、宿泊施設、エンターテインメント、全てかねてドアからドアへ、利便性あり。
現代日本、今後の日本にも需要はありそうです。

「豪華クルーズ内覧会にて」と関連するコラム

2020年10月15日 生徒さん募集!
2020年10月15日 伊勢廣本店 鶏の強み
2020年10月14日 ニノさんにコメント出ました
2020年09月27日 魚の食べ合わせ特集
2020年09月24日 熱海プリンのご紹介

コラムを検索

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ