トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > トレンドマーケティング > 松屋カレータッチパネル

松屋カレータッチパネル

2015年11月18日

松屋

久々、ひとり松屋カレー。
カレー好きだもん、行っちゃいますよ~ん(笑)

メニューブックなくなってました!
店前で、タッチパネルで支払いを済ませて、店内へ。
メニュー表記は中国語も記載されています。英語も。

ですので、店内で座ったら、すぐにカレーが来る。
人件費、かなりうかせそうです。
店内約半数が外国人店員でした。

ただ、利点は店側に多々あるのですが、客側は、事前に食べる料理を決めてないと、ちょっと迷ってしまいます。
ファストフード同様の利点弱点かなあ

今後は、タッチパネル化していくでしょうね、チェーン店でなくてもしていくとすると、
店側スタッフと客のやりとりが静かな店が、トレンドになったりして。
フレンチでそんな新業態できたら、恐ろしいので、お願い、やめてね。
コミュニケーションあるのが、外食の本流。

CURRYは、以前のほうが具がぼこぼこしていて、家カレーのような懐かしい味でしたが、かなり一新しています。

「松屋カレータッチパネル」と関連するコラム

2020年10月15日 伊勢廣本店 鶏の強み
2020年09月27日 魚の食べ合わせ特集
2020年09月24日 熱海プリンのご紹介
2020年09月17日 胡麻たっぷりベーグル
2020年09月03日 おとりよせネット「ミラノプリン」

コラムを検索

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ