トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > メンタルと食 > パンケーキブームの持続力

パンケーキブームの持続力

2012年08月21日

 

 

 

 

 

 

 

昨日の続き。

人気が衰えないパンケーキ市場。 多々、多業態が参入。

クアアイナ。

ハワイアンバーガーの店でも、パンケーキを格安で出してます。

ビルズ系で、値段の割にふわふわです。ソースも2種。

昨今のパンケーキブームは、大まかに 1)ビルズ系 2)昔ながらの固い系 に大別。

●パンケーキ参入はどうなの?

原価率高くなく、パンケーキ市場は「セット」にせず、飲み物別、 というスタイルで客単価が、オフィスランチより高値となる、CPが良いメニューなので 参入しやすい。

パンケーキは、通常の人は、トッピング付きを注文するので、ドリンク含め2000円弱となる。

カフェという業態は、雰囲気まったり重視なので、ドリンク700円~。 なんてことが可能。

●本当に美味しいパンケーキ?

ただ、昨今ブームで、型入れ、冷凍など様々出ている。

トッピングを目茶盛りすれば、パンケーキの生地はある程度ケアされてしまうので、 その点も、多業態が作りやすい由縁。

●専門店に行けない場合

自宅で美味しく作りたかったら、案外にビルズ系のほうが、作りやすい。

固めのパンケーキを「美味しく」作るのって難しく、店の鉄板とフライパンの違いが出てしまうんです。

メレンゲ、リコッタチーズ入れて、混ぜ過ぎないのがコツです。

だまになるくらいで、焼くとホワ感が出ます。

パンケーキにしろ、バームクーヘン、ドーナツ、ロールケーキ…。

定番をたっぷりしっかり、がトレンドとなる。

●何故定番おやつが人気?

どこか皆、不安な世の中。 知っている味で、甘く、小麦粉が美味しい。

ほっとした味で満足したいのかもしれません。

そのほかにも、午前中に売り切れるクロワッサンラスク、かりん糖など様々出ました.

まだまだ定番スイーツの変化球ブームは続きそうです。

 

 

「パンケーキブームの持続力」と関連するコラム

2020年10月15日 伊勢廣本店 鶏の強み
2020年09月27日 魚の食べ合わせ特集
2020年09月24日 熱海プリンのご紹介
2020年09月17日 胡麻たっぷりベーグル
2020年09月03日 おとりよせネット「ミラノプリン」

コラムを検索

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ