トップページ > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > 小倉朋子の専門分野コラム一覧 > パンケーキブームと味覚

パンケーキブームと味覚

2012年10月16日

パンケーキブームは衰え知らず。

大きくビルズ系(メレンゲ使用してふわふわ食感)と、王道系(もちもちふんわり、焦げ目名ラード反応が特徴)
に大別される。

1)ふわふわ、噛まなくて良いような幸せな柔らかさ。

2)もちもち、食べごたえあるドッシリさせる安堵感。

この2点とも日本人の特に女子が好きなトレンド食感だ。

パンケーキの競争激化(しかし、競争といっても、パンケーキは何かほんわかモードで、共存している
感覚が、面白い)にともない、
1と、2の間に、大変細分化されたパンケーキ屋が存在している現代。

お互い、似て非なり、って感じの食感だが、日本人の味覚はまだまだ繊細であるのも、
少々の安堵感。

画像は完璧ビルズ系(ビルズのように並ばないが、最高においしい)

「パンケーキブームと味覚」と関連するコラム

2020年10月15日 伊勢廣本店 鶏の強み
2020年09月27日 魚の食べ合わせ特集
2020年09月24日 熱海プリンのご紹介
2020年09月17日 胡麻たっぷりベーグル
2020年09月03日 おとりよせネット「ミラノプリン」

コラムを検索

ページのトップへ

お問い合わせ

全てのお問いあわせはこちら
※当方の返信が迷惑メールボックスに入る場合があります。
返事なき場合、ご確認くださいませ。

お問い合わせ

著書の紹介

  • 日本箸文化協会
  • 過去のブログはこちら
  • FOOD ACTION NIPPON(フードアクションニッポン)
  • 食輝塾ファンブログ